Blog ブログ

2018.10.05

編集部

『私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方』刊行記念イベントについて

『私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方』刊行記念イベント

10月18日開催
「『私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方』
刊行記念 対談とマインドフルネスの実践
講師:大賀英史/島田啓介

お申込みは、コチラ

 

『私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方』

私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方

本書は、フランスのプラムヴィレッジを拠点に活動し、

世界へマインドフルネスを広めた禅僧ティク・ナット・ハンと、

ハーバード大学の現代栄養学の専門家の共著です。

仏教思想と現代栄養学を、食事や運動などの生活習慣に活かし

過度なダイエットで自分を苦しめることなく体重を適正に保ち、

幸せに暮らすためのライフスタイルを提案しています。

「今、この瞬間を味わう」というマイドフルな食べ方をはじめ、

歩き方、呼吸法、運動などをどのように生活に取り入れるかを案内していますが、

特筆すべきは、健康を実現することだけにとどまらないことです。

その実践によって、「心の平安」を手に入れることができ、

さらには、個人の健康が環境にも影響することにも触れ、

地域社会、地球全体の問題にも応用できる実践を説いているのです。

 

訳者について

大賀英史(上)、島田啓介(下)

本書は、健康科学とマインドフルネスをライフワークとしている

大賀英史さんの熱烈な探究心によって翻訳が完成しました。

また、その翻訳作業には、ティク・ナット・ハン師の多くの著書を翻訳し、

現代日本のマインドフルネスの旗手として多くの方々を指導し、活躍する

島田啓介さんからご助言もいただきました。

今回のサンガくらぶでは、プライベートでも友人同士であるという

大賀英史さんと島田啓介さんによるゆかいなトークセッションと、

実践を含めた最高に楽しい時間をみなさんと共に体験できればと思っています。
(佐藤由樹 サンガ編集部)