Blog ブログ

2020.07.31

イベント紹介

『読書に学んだライフハック』刊行記念対談 テーマ「日々を快適に過ごすための読書」

『読書に学んだライフハック』刊行記念対談

テーマ「日々を快適に過ごすための読書」

2020年8月6日(木)19時〜20時30分
印南敦史(作家・書評家)× 三砂慶明(梅田 蔦屋書店 ワークスタイル・人文コンシェルジュ)

『読書に学んだライフハック――仕事」「生活」「心」人生の質を高める25の習慣』

著:印南敦史

発売を記念し、読書のプロ2人が対談をします。

テーマは

「日々を快適に過ごすための読書」

作家・書評家として毎日書評を書き続ける印南氏と、

目利き書店員として日々お客様に本を紹介する三砂氏が、

「選書」「読み方」「生活や仕事に読書をどのように生かしているのか」etc.

について語りつくします。

 

読書のスタイルは人それぞれかと思いますが、

積ん読が多いという方、読んでもしっかりインプットできないという方、

読書についての悩みがあるという方、ふるってご参加ください。

後半にはQ&Aコーナーも設ける予定です。

 

*参加費無料

*オンラインなので全国どこからでも参加OK

 

【スケジュール】

・19時~:出演者紹介
・19時10分~20時00分:「どの本を選ぶか」「読み方」「生活や仕事に読書をどのように生かしているのか」などをテーマにお二人に対談いただきます。
・20時00分~20時30分ごろ:参加者からの質疑応答(30分)

 

【参加の仕方】

ZOOMを使ってのウェビナー(ウェブセミナーの形式です)

参加費は無料です。※要事前登録 ※定員70名

『読書に学んだライフハック』刊行記念対談 テーマ「日々を快適に過ごす読書」

このウェビナーに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_MiOSQWQaTyafNAV1PWaDXQ

ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

 

 

【出演者プロフィール】

印南 敦史(いんなみ あつし)


作家、書評家
1962年生まれ。東京都出身。広告代理店勤務時代にライターとして活動開始。2020年6月、日本一ネットより書評執筆本数日本一として認定。「ライフハッカー[日本版]」「文春オンライン」「東洋経済オンライン」「ニューズウィーク日本版」「マイナビニュース」「サライ・jp」「WEBRONZA」「ニュースクランチ」「FINDERS」などで連載を持つ。『遅読家のための読書術―情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』(ダイヤモンド社)、『書評の仕事』(ワニブックスPLUS新書)、『世界一やさしい読書習慣定着メソッド』(大和書房)、『人と会っても疲れない コミュ障のための聴き方・話し方』(日本実業出版社)、『読んでも読んでも忘れてしまう人のための読書術』(星海社新書)など著作多数。

 

三砂慶明(みさごよしあき)

梅田 蔦屋書店 ワークスタイル・人文コンシェルジュ。

1982年生まれ。兵庫県出身。大学卒業後、工作社『室内』編集部に入社。『室内』休刊後は、本とその周辺をうろうろしながら、梅田 蔦屋書店にて念願の書籍担当となる。新しい本との出会いの場をつくる企画「読書の学校」を梅田蔦屋書店にて、隔月で開催。NHK文化センター京都教室にて、「人生に効く!極上のブックガイド」を担当。『サンガジャパン』(サンガ)や『WEB本がすき。』(光文社)などで連載。

 

 

【主催】
株式会社サンガ https://samgha.co.jp/

東京オフィス
TEL 03-6273-2181  FAX 03-6273-2182
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28 昇龍館ビル602