Blog ブログ

2018.05.15

編集部

お願いします! カンポン・トーンブンヌムさんの追悼本制作費サポート

『サンガジャパン』に何度か寄稿させて頂いている

タイ仏教翻訳家の浦崎雅代です。

左・浦崎雅代、右・カンポンさん

 

主に、東北タイの森の寺スカトー寺にゆかりのある

お坊さまたちの翻訳・通訳をしています。

 

6月にはサンガくらぶ「だいぶ違うよ。タイと日本の死生観」

にてスカトー寺副住職プラユキ・ナラテボー師と

対談をさせていただきます。

とても楽しみです。

 

実は、この対談に合わせて、急きょ サンガさんで、

カンポンさん追悼本『いのちの最後の授業(仮)』出版が決まりました。

 

そしてその制作費に、あと

35万円が必要となり、皆さまのご協力を

お願いしたいと思います。

 

少し経緯を説明させてください。

 

昨年のクラウドファンディングから

 

昨年、私は

Campfireという会社のクラウドファンディングの企画で

「気づいて生き、気づいて死ぬ

  ータイ・カンポンさん追悼本&沖縄でのイベント」

を立ち上げ、合計40名の方から

33万4000円のご寄付をいただきました。

 

そのうち15万円は、昨年のイベント

使わせていただきました。

そして、残り18万4000円のうち

15万円で追悼本を作りたいと

タイの印刷所と交渉を続けていました。

(残り3万4000円はリターンの送料として使用する予定)

 

しかし、タイの会社とは交渉が思うようにいかず

この1年間、なかなか進まなかったのです。

 

日本で印刷するしかないか、、と

日本の印刷所に見積もりを取ってみると

15万円ではちょうど40冊までしか作成できないとのこと。

やっぱり高い。。。

でもこれ以上、寄付してくださった方を

お待たせできないと思っていました。

 

そんな時にお話をいただいたのが

6月のプラユキ師との対談イベント

 

カンポンさんのことをお話しする内容でもあるので

サンガの編集者に原稿をお送りしたところ

「このすばらしい内容を40冊だけではもったいない! サンガで出しましょう。」

と急きょ決定してくださいました。

 

しかしながら、現実はそれほど甘くはなく

「内容は間違いなく素晴らしいのだけど、商業的に採算が合わない可能性が高い」とのお話。

「クラウドファウンディングの分に追加して、制作費の一部50万円を援助していただけると、助かる」

との申し出がありました。

 

プールしてある15万円をサンガにお渡ししても

残り35万円足りません。

 

印刷部数は、1500部を予定。

カンポンさんの素敵な写真がいっぱいあるので

ぜひカラーでお届けしたいのです。

 

そのため、残りの35万円を5月中に

支援お願いするキャンペーンを始めました。

 

本の内容は、

カンポンさん直筆メッセージと写真

カンポンさんの説法

カンポンさんにゆかりある人たちからのメッセージ

で構成されています。

 

気づきを持って生きること

気づきを持って死ぬことの大切さを

ぜひカンポンさんの姿勢を通して

日本の方に伝えたいです。

 

今、何らかの苦しみを抱えていたり

病気や怪我、障害などで体が思うように動かない方

ターミナルケアを受けられていて

心穏やかに旅立つことを考えておられる方など

そんな方のお手元に届くといいなあと

思っています。

 

4つのサポート方法 

 

ということで、サポートしてみようかなという方は

以下の4つの方法のいずれか(または複数でも!)で

ご支援お願いします。

 

1)カンポンさん大好き!カンポンさんファンです!

本づくりを一緒に参加しながらサポートしたいという方(4980円)

noteでの期間限定マガジン(4980円)に参加!

本が完成する日までのプロセスを、逐次更新していきます。

購入いただいた方のみが読めるコメントにて

表紙の写真選びなど、一緒に参加くして欲しいです。

 

 

2)カンポンさんって誰?よく分からないけど

ちょっと気になるぞ、という方(2980円)

カンポンさんの過去の説法10本

(追悼本には入っていない説法)まとめた

買い切り有料マガジン

カンポンさんnoteベストセレクト10

新しく作りましたので、そのご購入を。

個別に購入するよりも、10%お安くなっています。

 

 

3)カンポンさんにはあまり関心はないけれど

浦崎が何やら頑張っているらしいので、

直接サポートしたいという方。(値段設定はなし)

noteでの投げ銭サポートか

浦崎の口座番号をお伝えしますので

uramasafaa@gmail.comまでメッセージください

(振り込み手数料の負担はよろしくお願いします)

 

 

4)投げ銭感覚でサクッと応援したいという方(一口300円)

polcaというプラットフォームでも

クラファンを同時に立ち上げています。

polcaの利点は、手数料なしでサクッと応援できる点と

私へもpolcaから手数料なしで振り込みいただける点です。

 

↑このQRコードからpolcaの画面に直接行くことができます。

 

 

以上です。

 

進捗状況は、このサンガブログでもご報告したいと思います!

 

どうぞご支援、よろしくおねがいします。