Blog ブログ

2017.11.25

編集部

プラユキ・ナラテボー師の仙台法話会

プラユキ・ナラテボー師の法話会

タイ東北部の森林僧院スカトー寺の副住職であるプラユキ・ナラテボー師は、日本に帰国されている間、全国で法話会、瞑想会、そして悩みを抱えた方たちなどとの個人面談を、精力的に行なわれている。

瞑想法は、師であるルアンポー・カムキアン師から受け継いだチャルーンサティ(手動瞑想)というヴィパッサナー瞑想の一つの方法を中心に指導されているが、最近ではアーナーパーナ・サティの講義も開始されていて、幅広い指導の在り方が注目されている。

プラユキ・ナラテボー師 (https://twitter.com/phrayukiより)

プラユキ師の日本での活動の最新情報は、有志によるサイト「よき縁ネット」に詳しい。随時更新されているので、師に興味のある方はコマメにチェックされるといいだろう。

プラユキ・ナラテボー師 「よき縁ネット」

また、師のアーナパーナサティに関しては、弊社で刊『自由に生きる』に詳しく解説されている。講座ではさらに実践的で、掘り下げられたお話をされていると思うが、参考資料として読んでいただければ幸い。

『自由に生きる』

 

 

仙台 2017年12月3日(日) 瞑想とお話しの会

 

そして、来たる12月3日(日)に仙台で、プラユキ・ナラテボー師の法話会がある。

詳細はリンク先(瞑想とお話会)を見ていただきたいが、午前中10時から夕方4時半ごろまでの、ワンデイリトリートである。

仙台といえば弊社サンガの本拠地でもある。杜の都仙台で、よき縁に触れていただければと思う。

開催概要は以下。

* * * * *

【日時】 2017年12月3日(日曜日)
10:00~16:30ごろ(受付開始9:40~)

【場所】 日立システムズホール(仙台市青年文化センター)3階和室
http://www.sendaiycc.jp/access )
宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目27-5

■公共交通機関をご利用の場合■
仙台駅から市営地下鉄南北線・泉中央方面行き10分、「旭ヶ丘駅」下車
東1番出口より徒歩3分

■自家用車をご利用の場合■
会場に隣接した有料駐車場があります(利用料金は自己負担)
最初の1時間100円 以後30分毎50円

【喜捨】 5,000円
瞑想会の運営に必要な諸経費をはぶき、全額プラユキ師にお布施いたします。
なお、ご家族(夫婦・親子)でご参加の場合は、
2人目以降は2000円に致しますので、申し込みの備考欄にお書き下さい。
また、金銭的に支払いが困難な方はご相談ください。
経済的な理由で学ぶ機会が閉ざされないように配慮いたします。

【定員】 30名

* * * * *

(編集 川島)