Blog ブログ

2017.12.07

商品紹介

新刊『光の中のマインドフルネス 悲しみの存在しない場所へ』のご紹介

新刊『光の中のマインドフルネス 悲しみの存在しない場所へ』のご紹介です!

この世界には、本当にはいない私たち。ではどこにいるのか?
その答えは本書中に―!

 

各界を代表する三氏が推薦!!

漫画家・コラムニスト
辛酸なめ子 氏

私たちは、最初から
生まれてもいないし死ぬこともない。
この世界は実在していない……
衝撃の事実で
心が無になりました
作家・ジャーナリスト
佐々木俊尚氏

マインドフルネスって、
世界にもう一度
向き合うってことなんですね。
本書を読んでその光に、
指先が一瞬届いた気がする。
医学博士 早稲田大学人間科学学術院教授
熊野宏昭氏

自分が抜け落ち、
気づきだけが続くとき、
いったい誰が観ているのか?
その明快な答えが
ここにある!

 

光を語ることは、タブー?
「光」とはいったい何?
「光の中のマインドフルネス」の世界へようこそ!

 

サンガ通販サイトでは先行発売中です!

https://goo.gl/nsYYUY

 

アマゾンは 12 月 10 日発売開始!

https://goo.gl/XS68pk

 

書籍紹介『光の中のマインドフルネス 悲しみの存在しない場所へ』

 

 

著:山下良道
発売日:2017 年 12 月 7 日
本体:1600 円+税

サンガ通販サイトにて先行発売中!
https://goo.gl/nsYYUY

 

アマゾンは 12 月 10 日発売開始!
https://goo.gl/XS68pk

—————————–

■目次
プロローグ この世界には、本当にはいない私たち。ではどこにいるのか?
第1章 第四図から第五図への道
第2章 マインドフルネスはシンキング(思考)なのか?
第3章 第四図と第五図のポジショニング
第4章 アクセプタンスが効く理由
第5章 人生に革命を起こそう
第6章 先発ピッチャーが自爆するとき
第7章 第五図ってクリエイティブ!
第8章 あなたの瞑想がうまくいかないとしたら
第9章 ジャーナの真相
第10章 光が見える
第11章 世界を生きる最強のツールは慈悲
エピローグ 「世界への愛」が光の世界への入り口だから

—————————–

私たちが現実だと思っている世界は、実は本当の現実ではない。
では私たちはどこにいるのか?
それを知るヒントが「光」だと、本書は言います。
伝統的に禅宗の中で光の話は触れてはいけない、タブーとされてきました。
ところが瞑想修行をつづけていくと、いつか必ず光が現れる。
そのとき、どうすればいいのか?
光とはいったい何か?
悲しみの存在しない場所とはどこか?
心の健康法として近年急速に人口に膾炙されるマインドフルネスは
仏教瞑想をもとにその宗教性を排してメソッドのみを取り出したもの、
という説明が多いようです。
しかし宗教的体験の蓄積なしに、
真にマインドフルネスを実践することなどできるのだろうか、
と言うのが本書のメッセージです。
瞑想を通じての宗教的な体験が伝えてきた「光」を、
著者の師である内山興正老師の概念図と対照しながら、
瞑想体験の真実を明らかにし、
安らぎと喜びの生への道案内をします。
(編集部・川島)