Blog ブログ

2017.12.28

商品紹介

新刊『地獄の経典 ―『正法念処経』の地獄 136 全解説』のご紹介

新刊『地獄の経典 ―『正法念処経』の地獄 136 全解説』のご紹介です!

地獄はこんなに恐ろしい!「136 種類の地獄」は、
犯した罪によって堕ちる地獄が異なり、
課される責め苦も違うという
―西暦 500 年頃成立『正法念処経』に記された
八大地獄と各 16 ずつある小地獄とは? (帯より)

購入は弊社公式サイトからどうぞ!


書籍紹介『地獄の経典 ―『正法念処経』の地獄 136 全解説』

購入はこちら

『地獄の経典――『正法念処経』の地獄 136 全解説』
著:山本健治
発売日:2017 年 12 月 25 日
本体 1,800 円+税

≪サンガ通販サイト ポイント 10 倍≫
https://goo.gl/AUKZwB

—————————–
■目次

第一章 地獄とは何か―八大地獄と『正法念処経』
第二章 等活地獄と黒縄地獄―殺生と偸盗の罪
第三章 衆合地獄と叫喚地獄―邪淫と飲酒の罪
第四章 大叫喚地獄と焦熱地獄―ウソつきと邪見の罪
第五章 大焦熱地獄と無間 (阿鼻) 地獄―修行者への邪淫と五逆の罪
第六章 東西古典地獄話
第七章 子どもの躾  (しつけ) と地獄


地獄については、初期仏教経典でも解説があります。
大乗経典がもとになっている新刊と合わせて、
上座部と大乗の地獄の違いを
読み比べてみてはいかがでしょう?

【既刊】『餓鬼事経
https://goo.gl/sbzJJY
初期仏教経典によるあの世の解説 (悪人の場合)

【既刊】『天宮事経
https://goo.gl/oR9w7m
初期仏教経典によるあの世の解説 (善人の場合)

一般的に「天国」より「地獄」
に関する本が売れる傾向があるようです。
人間というものは、幸福よりも不幸に目がいくのかもしれません。