Blog ブログ

2018.06.07

商品紹介

現役開業医がオススメするサンガの本

このたび、サンガ出版さんより「医療関係者が読むと役立つサンガの本」というテーマをいただきました。

私は、赤ちゃんからお年寄りまで家族みんなの健康をお預かりできるよう、

地域の家庭医を目指してクリニックを開業している医師です。

最近は在宅で介護や訪問診療を受ける方々も増え、家庭内でご家族のお世話をする方も増えました。

自分自身で介護予防や健康増進に積極的に取り組んでいる方もおられます。

仏教的に言えば生老病死は避けられないわけですから、誰もがある意味で医療に携わっているといえそうです。私が自身の人生を生きる上で、また患者さん方と接する上で非常に影響を受けた本を推薦させて頂きました。

お釈迦様の素晴らしい教えを2000年以上にわたってこの世に残して下さったテーラワーダ仏教の長老方には、感謝してもしきれません。

またこれらの素晴らしい本を出版して下さったサンガ出版さんに心より御礼申し上げます。

サンガ出版の皆様、病気のご家族のお世話をしておられる皆様、医療に関わるすべての方々に仏法僧の三宝のご加護がありますようにと祈念いたします。

稲葉 恵子(姉崎駅前クリニックカンティー 院長・日本テーラワーダ仏教協会会員)

写真中央・稲葉恵子院長

 

1. 怒りなく穏やかにすごす

「毎日毎日イヤなことばかり」と怒っていませんか?怒りは免疫機能を低下させ、健康を奪います。エネルギーを奪い、効率よく働くこともできなくなります。心を清らかにして、怒りに対処しましょう。

 

2. 困難な世の中で幸せに生きる、成功する

「頑張っているのにちっとも幸せを感じられない、誰も自分を認めてくれない?」

いえいえ、そんなことありません。怠けずに頑張ること、世の中の役にたつこと。どんなに小さなことでも、続けることで充実感を得て幸せになれます。

 

 

3. 真理を知って自由になる

お釈迦様の教えを知って、驚かれましたか? 私は「とても精密なこころの科学」と知って、驚きました。だれでもプログラム通り実践すれば幸せになれます。もっと知りたくなった方におススメの本です。

 

サンガマーケティング部 五十嵐より稲葉様について

「スマナサーラ長老と行くスリランカツアー2016」に、

私はスタッフとして、稲葉様はお客様として参加しました。

スリランカの猛暑のためか、私が食べ物にあたってしまい体調を崩してしまったのですが、

そのときにさっと整腸剤を出してくださり

「こういうときはヨーグルト、チーズ、乳製品をしっかりとってください」

と適切なアドバイスをしてくださったのが、よい思い出になりました。

どちらがスタッフかわりませんね(笑)。

そんな稲葉様のおススメ書籍、読むことで慈悲力アップは確実です!

 

稲葉院長おススメ書籍一覧はコチラ