Blog ブログ

2019.06.24

商品紹介

2019年5月6月刊行書籍+αのご紹介

2019年5月6月刊行書籍+αのご紹介

2019年5月6月、平成から令和に変わり3冊のサンガ新刊が発売になりました。

 

========================

①『[改訂版]ブッダの聖地 』

著:アルボムッレ・スマナサーラ
発売日:2019年5月25日
本体6,500円+税

購入はコチラ

—————————–
■目次

●第一章 聖地ルンビニー
●第二章 聖地ブッダガヤー
●第三章 聖地サールナート
●第四章 聖地ラージャガハ
●第五章 聖地サヘート・マヘート
●第六章 聖地サンカッサ
●第七章 聖地ヴェーサーリ
●第八章 聖地クシナーラー

■付録 もう一度、ブッダの聖地を歩く
●付録I 二〇一五年
「インド仏蹟と仏教美術の地を巡る旅」
生命の心臓部のこの場所で
――究極の幸福を発見したお釈迦様の実践プログラム
●付録II 二〇一九年
「スマナサーラ長老と行くブッダ八大聖地巡礼ツアー」
「取る」は苦しみの道、「捨てる」は幸福の道
――身体への執着を乗り越えるブッダの瞑想とは?

■付録CD:現地録音スマナサーラ長老法話CD(約67分)

———————————————————-
【内容紹介】

お釈迦様が生きた場所へ
現在のインド北部とネパールにまたがる仏教の聖地、八大仏蹟。
仏教の開祖ブッダは2600年前に、まぎれもなくこの地に生まれ、
生き、覚りをひらき、教えを説き、そして入滅した。
その教えを今に伝えるテーラワーダ仏教の長老が、
現地を訪ね、語った、旅の記録。正
自覚者ブッダの生涯と教えを生々しく伝える。

◎スマナサーラ長老の法話を収録したCD付き(約67分)
◎[改訂版]では、2015年と2019年のインドでの2つの法話と写真を新たに収録 ◎購入者限定で、スマナサーラ長老の法話動画(URL)をプレゼント
※法話動画は、
サールナート ダメーク・ストゥーパ((2019年2月7日撮影)
ブッダガヤー 仏心寺にて(2019年2月9日撮影)

 

========================

②『奇跡をひらくマインドフルネスの旅
――ありのままの自分に帰り豊かに生きるための20のレッスン』

著:島田啓介
発売日:2019年6月25日
本体:2,000円+税

購入はコチラ

 

—————————–
■目次

●プロローグ マインドフルネスが日本に着いた日

●第1部 2つの旅「中米平和巡礼」と「北米原爆の火」
路上でマインドフルネスに出会う
ティク・ナット・ハンとの出会い
日本の精神世界の新しい流れ
ティク・ナット・ハン来日とオウム事件
迷いの道へ
北米大陸へ渡った広島の祈りの火
無我のマインドフルネスの道

●第2部 逆境というもうひとつの旅
内なる旅
自分の声を獲得するために
手仕事の無心から存在の旅へ

●第3部 今ここへと還る旅
本当の家への帰路
もうひとつの故郷へ
ここにあるパラダイスを生きる
今ここからの出発

———————————————————-
【内容紹介】

世界的禅僧 ティク・ナット・ハン師の
著書の翻訳者であるとともに、
マインドフルネスのファシリテーターとして
絶大な人気を集める
島田啓介氏による初の著書!

「今ここ」というパラダイスを生きる

精神世界の潮流とともに歩んで来た自らの半生と、
その経験から導き出された「気づきの実践」

 

========================

③『マインドフルネスを極める
――東京マインドフルネスセンター ワークショップ集2』

[編]
貝谷久宣
長谷川洋介

[著]
伊藤義徳
川野泰周
岡野守也
大井 玄
中野東禅

発売日:2019年6月25日
本体:2,500円+税

購入はコチラ

—————————–
■目次

●第1章「瞑想にたよらないマインドフルネス・トレーニング」
伊藤義徳(琉球大学人文社会学部准教授・臨床心理士)

●第2章「禅とマインドフルネス 思いやりと慈しみの科学」
川野泰周(精神科・心療内科医/ 臨済宗建長寺派林香寺住職)

●第3章「瞑想の深層心理学としての唯識」
岡野守也(著述家・仏教心理学者・セラピスト)

●第4章「老ろう耄もうとやすらぎ 苦しみは識別作用に縁って起こる」
大井 玄(東京大学名誉教授・医学博士)

●第5章「講話と実践 ブッダの禅は人間性回復の道」
中野東禅(京都市・竜宝寺前住職)

———————————————————-
【内容紹介】

瞑想しない気づきのレッスン。
禅と連関する精神医学。
唯識と接続し深い体験を整理する。
幸せな老いと看取りの準備。
ブッダの教えに立ち返り、
調心、調息で寂静に戻る。

マインドフルネスを通じて仏教の核心に触れる、
心療内科クリニックの試みる革新的ワークショップの記録。

———————————————————-

【東京マインドフルネスセンターとは?】
東京マインドフルネスセンターは、
最新の精神医学である「マインドフルネス」
を実践する場所として、
赤坂クリニックに2013年6月に開設された。
「マインドフルネス」は従来の心理療法や精神療法とは異なる、
第三世代と言われる新たな治療法として効果的なプログラムであるが、
国内でマインドフルネスを実践的にできる医療機関はまだほとんどない。

そのような中で、東京マインドフルネスセンターは
先進的な試みを続けている。


2019年6月12日~25日フェア開催

6月新刊2冊のマインドフルネス本を含めてたフェアです。

坐布類もお安くなっています。

フェア会場はコチラ