Blog ブログ

2019.09.27

商品紹介

2019読書の秋「サンガ編集部からのおススメ本1」

読書の秋

まだ日中は暑さがありますが、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

「読書の秋」ですね。

屋内でも屋外でも本が読みやすい季節です。

そこでサンガ編集部では、各自1冊おススメ本を紹介したいと思います。

 

『マインドフルネス――気づきの瞑想】五十嵐推薦(マーケティング部)

著:バンテ・H・グナラタナ

ぼくはサンガで本を紹介するとき、いつもこの本をすすめています。
原題は”Mindfulness in Plain English”。
直訳すると「わかりやすい英語で書かれた気づき」。
ヴィパッサナー瞑想について、懇切丁寧に書かれています。

「実践方法」から「修行者あるあるQ&A」まで収録されているのですが、
「第二章 ヴィパッサナー瞑想ではないもの」が素晴らしいと思います。
ヴィパッサナー瞑想の目的は「リラックスするため」とか「トランス状態に入るため」といったよくある誤解に対し、
具体的に間違いを指摘しています。
マインドフルネスブームもあって、様々な「瞑想」がいっしょくたにとらえられがちな昨今、大切なことだと思います。

また「第十章 問題に対処する」では、瞑想中よくあるトラブル「眠気」「痛み」「妄想」に対し、解決策を提示しているのも、うれしいです。

「第九章 ヴィパッサナー瞑想を始める前に」には、
よりスムースにヴィパッサナー瞑想に入れるように「慈悲の瞑想」が紹介されているので、
「ヴィパッサナー瞑想」も「慈悲の瞑想」も学べます。

日本語版現在9刷(重版9回)、世界15カ国翻訳は、伊達ではありません。
読書の秋に読んでいない人がいるなら、読んで得(徳)しかない1冊です。

(マーケティング部 五十嵐)

 

10月31日まで読書の秋キャンペーンで『マインドフルネス』10%OFF→購入はコチラ

グナラタナ長老3冊セットも10%OFF→購入はコチラ

 

 

『欲ばらないこと』長峰推薦(瞑想カフェオーナー)

著:アルボムッレ・スマナサーラ
僕は「欲ばらないこと(アルボムッレ・スマナサーラ著)」をおススメします。

サンガさんの読者であれば、「怒らないこと」を読んだ方は多いと思いますが、こちらはまだ、という方におススメです。

怒りを感じているとき、その原因には欲があると言われます。ですから、怒らないためにはそもそも欲を少なくしていく必要があります。

「怒らないこと」が怒りの害悪とその対処法を説いているとすれば、こちらはより根源的な原因と対策を説いています。

自分自身、これを読んで以降、何か怒りを感じるたびに「あぁ、自分にはまだこういう欲があった。この欲は不要だ」と認識するようになり、怒りと欲が減ってきたように思います。

何かをするとき「失敗したらどうしよう」と不安に思うことも減り、「お客さんがどれだけ来るかわからないけど瞑想カフェをやってみよう」と思うに至りました(笑)

 (瞑想カフェ 気づき 10月7日(月)に渋谷でオープンします!詳細はサンガさんからの告知をお待ちください)

 

10月31日まで読書の秋キャンペーンで『欲ばらないこと』10%OFF→購入はコチラ

三毒追放(『怒らないこと①②』『欲ばらないこと』『バカの理由)』セットも10%OFF→購入はコチラ

 

随時2019読書の秋おススメ本は追加していきます。

 

2019読書の秋おススメ本一覧→コチラ