Blog ブログ

2018.05.11

社長ブログ

BOOK DOG――本にすべてを。

ナイキ創業者の自叙伝

今回、このタイトルにした理由は、
『SHOE DOG(シュードック)――靴にすべてを。』
へのオマージュである。

本書は、
世界最高峰のスポーツ用品メーカー「ナイキ」の創業者、
フィル・ナイト(Phil Knight)の自叙伝だ。

『SHOE DOG(シュードック)――靴にすべてを。』(フィル・ナイト[著]/大田黒奉之[訳]、東洋経済新報社)

 

フィル・ナイトは、業種も会社の規模も、
僕とはぜんぜん違う世界にいる経営者だ。
でも、なぜか気になり、買って読んだ。

 

出版業界で右往左往する僕

出版業界が難しい業種だということは
もう周知のことだと思う。

そして、その日々の仕事の中で、
えてして僕は、状況に追われ、右往左往している
本当は「今ここ」にしか答えがないのに、
いつでもほとんど右往左往してしまう。
妄想し、右往左往するのが、
まるで僕の専売特許のようだ。

どうしてこんなに混乱してしまうのかと、
落ち着いて整理してみると、
原因は、「今ここ」にある要素ではないことがほとんどだ。
それは過去のことだったり、未来のことだったり、
さまざまな要因がある。
そこでやっと、はたと気がつく。

「僕が右往左往している問題は、
問題としては、問題ないじゃないか」

それは、「今ここ」の問題ではないからである。

虫歯になって歯がすごく痛かったとすると、
まるでその歯痛が、自分にとっての世界に中心になってしまう。
しかし、通常であれば、僕は歯の存在さえも意識していない。
痛みが出てきて初めて、
通常の状態が、「なんていいんだろう」と気づくんだ。

言ってみれば、すべてこんなことだろうと思う。
人は心地よい状態や大切なものを、失っていから後悔するものだ。
それがあることによって、今、幸せな状態だとしても、
そのときはまた、別のことに苦しんでいる。
歯の痛みがないときは、会社の経営のことで苦しみ、
会社の経営が順調なときは、また別のことで苦しむ。
まるで僕は、苦しみをわざわざ求めているようなものじゃないか。

お釈迦様は、苦しみを「四苦八苦」に分類した。

 ■生老病死(しょうろうびょうし)
  …生まれること、老いること、病気になること、死ぬこと
 ■愛別離苦(あいべつりく)
  …愛する人と別れること
 ■怨憎会苦(おんぞうえく)
  …会いたくない人に会うこと
 ■求不得苦(ぐふとっく)
  …求めるものが得られないこと
 ■五固執蘊苦(ごこしゅううんく)
  …人間の生きていること自体が苦しみであること

やっぱりお釈迦様が言われたとおり、
人生は「苦」に満ち溢れているものだ。

サンガジャパンvol.29[特集 苦』

 

経営者フィル・ナイトのな破天荒な人生

フィル・ナイトの『SHOE DOG』を読んでいると、
経営者はまったく同じことに悩んでいるのだとういことがわかる。
例えば、資金繰りの苦しみ、人間関係の苦しみなど、
フィル・ナイトの眠れない夜は続く。

ある意味、僕もそうだから、人間はそう違わないことを知らされ、安心もする。

フィル・ナイトは、アディダスやプーマといった競合他社との戦い、
有名選手の争奪戦、家庭も投げ出さなくてはいけない状況にぶち当たっていく。

そして、それを乗り越えて成功をおさめ、
マイクロソフト総評者のビル・ゲイツや
著名投資家のジョージ・ソロスなどとも出会い、
そして引退後、彼はさまざまな人にお礼をいい、追憶する。

80歳を越えたフィル・ナイトは、
今、これから何をしようかと考えようとしている。

 

なぜ、「今ここ」で苦しみを乗り越えられるのか?

僕はこの「苦しみの人生」の中において、
「今ここ」にフォーカスされた状態にないから、
いつも後悔してばかりいる。

大成功したフィル・ナイトにとっても、
人生は基本的には「苦」であると思う。

この苦しみに満ちた人生を、
「今ここ」で、乗り越えることなんてできるのだろうか?

いや、そうではない。
苦しむからこそ、「今ここ」に焦点をあてるのではないだろうか。
苦しみがあるからこそ、今を生きようとするのだと思う。
そうやって、そこで智慧を出そうとする。

智慧はいつもあるわけはない。
僕にとっては、ほとんどないのかもしれない。

でも、それでもたまーに、智慧が出たように感じることもある。

そして、智慧が出たと感じたり、救われたと思えたりするのは、
僕にとっては、99%、人に支えられたり、人に助けられたりという、
「縁起のはたらき」によるものだと思っている。

 

 

サンガ通販サイトよりのお知らせ

社長の今日のお話にピッタリな

ラットレースから抜け出す方法

2018年5月20日までセール中です。

カバーに若干痛みがあります(在庫僅少)。

中身に問題はございません。

コチラからどうぞ。

 

2018年5月10日~20日サンガ精神世界系書籍&グッズセール中。

その他セールアイテムはコチラ