アルボムッレ・スマナサーラ長老 一日瞑想会
スマナサーラ長老

『平和な世界に住むために』

2006年5月21日(日)
仙台・天苗幼稚園

◆10:00〜12:00 法話
◆12:00〜13:30 昼食
◆13:30〜17:00 初心者瞑想指導
◆17:00〜19:00 質疑応答

主催:サラナ・ヴィハーラ

第一部の法話は、『平和な世界に住むために』と題して、マナサーラ長老が熱く語りかけてくださいました。
人はなぜ差別するのかやなぜ戦争が起きるのかなど、わかりやすくご講演くださいました。
第二部の初心者瞑想指導では、座る冥想、立つ冥想と時間をかけてご指導いただきました。
質疑応答の時間には、質問もさまざまでしたが、皆様に丁寧にお答えいただきました。
今後も、みなさまに仏教を伝えていきたいと思っています。
次回の一日瞑想会は、秋を予定しております。
長い時間でしたが、最後までありがとうございました。
そして、長時間講演いただいたスマナサーラ長老に感謝いたします。
| 写 真 | アンケート | 感想 |