アルボムッレ・スマナサーラ法話選2〜真理のききめ〜

通常価格:¥ 2,160 税込

¥ 2,160 税込

加算ポイント:20pt

商品コード: 200410

数量
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。
サンガ公式通販サイトの会員様へ、ポイントをご利用する場合は、決済ボタンをクリックする前に弊社サイトでログインしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日:2013年7月27日
著者:アルボムッレ・スマナサーラ
ISBN:9784905425410 C0015
四六判ハードカバー 本文243ページ

現代人が抱える多くの悩み苦しみ――
お釈迦様は、どのように解決するのか?

本書の内容
Ⅰ [日本仏教] 頑張れ、日本仏教界
Ⅱ [上座仏教と大乗仏教] ブッダは、真理を語る。
Ⅲ [経営論] ビジネスリーダーの人間力
Ⅳ [命と正義] 初期仏教からみる命の尊厳
V [少欲知足] 少欲知足は「人生の安全対策」
Ⅵ [男女] ブッダが語る「男性とは? 女性とは?」

目次

1.日本仏教 頑張れ、日本仏教

  • 儀式・儀礼に凝り固まった現代の宗教
  • 「お葬式」だけが管轄
  • 日本仏教が発展するには
  • 「どう生きるべきか」を教える
  • 宗教共通の「ブッダの教え」を売るべき
  • 子どもにもわかりやすい工夫を
  • 称号を与えるシステムの提案
  • 今こそ、「無常」で克服すべき時代

2.上座仏教と大乗仏教 ブッダは、真理を語る。

    (1)真理とテーラワーダの関係

  • ブッダの真理を重んじる
  • 何にでも真理はある
  • 学者たちも真理を探している
  • 科学は真理に至っていない
  • 「科学の発展」がある未熟な段階
  • 唯一の神が在るかもわかっていない
  • 神への信仰と異なる仏教の「信」
  • 真理がわかれば悩み苦しみは消える
  • もはや病気はたたりではない
  • ブッダが語った、生きるとは何か
  • 生きるとは苦だと発見したけれど
  • 命は「尊い」ではなく「苦」
  • 呼吸のように苦から苦へと移る人生
  • 真理の効き目を自慢したブッダ
  • 真理は結果を出す
  • (2)真理とテーラワーダの関係

  • ブッダの真理を認めたがらない
  • 人間が現れたときからある神秘思考
  • 神秘思考へのニーズに応える
  • ブッダの真理が神秘扱いされる
  • 神秘のようで論理的な慈悲の実践
  • 祈っても無駄、慈悲を育てろ
  • 宝経と慈経は唱える
  • 教えがご利益経典に
  • 神秘は役に立たない
  • テーラワーダと大乗の類似点はある
  • 大乗から借りるテーラワーダ
  • テーラワーダの真髄は解脱
  • 土着信仰などとの融合
  • 幸福のための三十二項目が祝福の経典に
  • 仏教は神秘でなく心の力
  • テーラワーダと大乗の運命

3.経営論 ビジネスリーダの人間力

  • 現代社会は矛盾だらけ
  • あらゆる矛盾を超える「中道」の道
  • 模範的なリーダーだったハッタカ・アーラカワ
  • リーダになるためのお釈迦様の教え1:布施
  • リーダになるためのお釈迦様の教え2:愛語
  • リーダになるためのお釈迦様の教え3:利行
  • リーダになるためのお釈迦様の教え4:同事
  • 「欲しい」と「必要」の違い
  • 競争と怒りは別もの
  • 仕事を宗教だと勘違いしている日本人
  • 貪瞋痴で経営すると巨大企業でも破綻する
  • ストレスは怒り
  • 充実感は最高の財産
  • 仕事というのは人を助けること
  • 質疑応答

4.命と正義 初期仏教からみる命の尊厳

  • 慈悲は祈りではない
  • どう見たって生命は平等です
  • 現代社会のモデル
  • 自我、エゴの問題
  • 天地創造論
  • 例外は道徳の自爆
  • 原理を忘れた原理主義
  • 道徳に関する心構え
  • 誤解は誰の責任か
  • 「宗教で人が殺せるか」の結論

5.少欲知足は「人生の安全対策」

  • 生きるのち欠かせない「少欲知足」
  • 肉体ばかり気にする現代社会
  • 身体の有効期限と絶対的な生老病死
  • 長生きを期待して短命になる
  • 煩悩を肉体への注意でごまかす
  • 病んだ精神で身体を殺害するな
  • 身体と心は密接な関係
  • 主導権は心にある
  • 「小欲」とは「ニーズが少ないこと」
  • 心と身体の悪循環で病気が悪化
  • 「小欲知足」は完璧な安全対策
  • 開発ばかりの病んだ世の中
  • 「ニーズが少ない」と楽
  • 「知足」とは「足りていると知ること」
  • すぐに不満を感じる日常
  • 「小欲知足」を守って生きる

6.男女 ブッダが語る「男性とは?女性とは?」

    (1)仏教が語る女性論

  • 仏教は女性蔑視?
  • 仏教は男女平等には興味がない
  • 「男女平等」という発想自体が問題
  • なぜ女性蔑視が生まれたか
  • 各民族の神はほとんど女神だった
  • どんな「論」でも凶暴なら通用する
  • 勝手な価値観でつくられた社会
  • なぜ女性は抑圧されるのか
  • 生命の本質は身体と心
  • 生命は皆、同じ
  • 男性、女性。その定義
  • アビダルマによる「男」「女」解説
  • 生命はかならず、「男」か「女」
  • 性色の機能次第で性別は明確になる
  • 性別のはたらきは業にも左右される
  • 禅定は性別がなくなる
  • 男性、女性、仏教の結論
  • 心には性別がない
  • 「男らしい」「女らしい」に傾く心
  • 異性の性質は持っていない
  • 心の影響は身体にも現れる
  • 修行の場での男と女
  • 女性は出家したら管理できない
  • 解脱の境地に性別はない
  • (2)女性論

  • 女性の辞書に「控えめ」はない
  • 女性差別主義者をつくるのは女性
  • 女性の優れた管理能力
  • 生む、育てる、守る
  • 優しさという管理
  • (3)男性論

  • 男性は脇役
  • 暇な男性のやること
  • 男の役割
  • 男の勘違い
  • 「正等覚者」はなぜ常に男性か
  • それでも男は惨め
  • 異性は理解できない
  • 「相手を理解している」という誤解
  • 他の生命を理解する方法
  • 男・女ではなく、生命として生きる
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

新着情報

2019/03/18 2018年度サンガセレクションBEST20発表
全商品キャンペーン2018年度4月~2019年3月期間中、サンガ通販サイトの売り上げベスト20位を紹介しています。
サンガセレクションBEST20【5~20%OFF】
ランクインしたアイテムは、サンガHP閲覧者必読といってもよいアイテムです。
詳しくはこちら
2019/03/11 【先行予約】限定200冊 20%OFF ブッダの聖地[改訂版]
【先行予約】限定200冊20%OFF ブッダの聖地[改訂版]ースマナサーラ長老と歩くインド八大仏蹟ー
2019年5月末に、2011年に刊行し、品切れが続いていた『ブッダの聖地』上製判がパワーアップして復刊します。
2019年2月開催のインド八大聖地ツアーの記録が追加されます。
詳しくはこちら
2019/03/01 「経典アプリ」発売記念 経典本フェア 最大「20」%OFF
「経典アプリ」発売記念 経典本フェア 最大「20」%OFF 新作アプリ「スマナサーラ長老の『ブッダの日常読誦経典』」 発売を記念して、 経典関連+『ブッダの実践心理学』シリーズを割引いたします。 開催期間:3月1日~18日
詳しくはこちら
2019/02/20 アチャン・チャー長老フェア「最大15%OFF」開催
アチャン・チャー長老の新刊『アチャン・チャー法話選 第三巻』発売を祝して、2019年3月10日まで、限定割引いたします。最大15%OFF。新刊は除きます。
2019/02/07 インドで大人気の美容アイテム「カーマアーユルヴェーダ」期間限定15%OFF
インドで大人気の美容アイテム「カーマアーユルヴェーダ」を期間限定15%OFFで販売いたします。(期間は2月18日まで)
詳しくはこちら