『大念処経』―初期仏教経典解説シリーズ3―

通常価格:¥ 4,212 税込

¥ 4,212 税込

加算ポイント:39pt

商品コード: 300360

数量
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。
サンガ公式通販サイトの会員様へ、ポイントをご利用する場合は、決済ボタンをクリックする前に弊社サイトでログインしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日:2016年1月29日
著者:アルボムッレ・スマナサーラ
ISBN:9784865640366 C0015
A5判ハードカバー 本文413ページ

お釈迦様が説いた、私たちを覚りへと導く、比類のない「一つの道」
仏教瞑想の根本経典をパーリ語原典に基づき解説
初期仏教経典の中でも最高峰の人気を誇る『大念処経』を、現代日本語で理解する。
スマナサーラ長老の「初期仏教経典解説シリーズ」第3弾、待望の新刊!

『大念処経』は、「サティ(sati/気づき)をいかに実践すれば良いか」という、サティそのものについて説かれた経典です。ヴィパッサナー瞑想の全てが詳解された至宝の経典を、この一冊で深く読むことができます。