禅マインド ビギナーズ・マインド

¥ 926 税込

加算ポイント:9pt

商品コード: 200160

数量
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。
サンガ公式通販サイトの会員様へ、ポイントをご利用する場合は、決済ボタンをクリックする前に弊社サイトでログインしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日:2012年6月27日
著者:鈴木俊隆
訳者:松永太郎
ISBN:9784905425168 C0215
新書サイズ 本文308ページ

ジョブズを魅了した禅の神髄

私たちは、まさに「今」、まさに「ここ」に存在していなければならない!これが一番大事なポイントです。心と身体を、自己のものとしなければなりません。すべては、あるべき場所に、あるべきように、あらねばなりません。そうすると、なんの問題もなくなるのです。(中略)あなたが、しかるべきとき、しかるべき方法で、ものごとを行えば、ほかのすべてのものはきちんとなります。あなたが「ボス」なのです。ボスが寝てしまえば、ほかのものも寝てしましいます。ボスが正しいことを行えば、誰もが正しいことを、正しいときに行うのです。これが仏の道の秘密です。

電子書籍

Kindle版

目次

序文

はじめに

プロローグ ビギナーズ・マインド ―初心者の心ー

第1部 正しい修行

  • 1 姿勢
  • 2 呼吸
  • 3 コントロール
  • 4 心の波
  • 5 心の雑草
  • 6 禅の真髄
  • 7 二つではない、ということ
  • 8 合掌礼拝
  • 9 特別なことはなにもない

第2部 正しい態度

  • 10 一途の道
  • 11 繰り返し
  • 12 禅と興奮
  • 13 正しい努力
  • 14 痕跡をとどめず
  • 15 神は与える
  • 16 修行における間違い
  • 17 自分の活動を制限する
  • 18 自己を学ぶ
  • 19 瓦を磨く
  • 20 つねに空であること
  • 21 コミュニケーション
  • 22 否定と肯定
  • 23 涅槃とは滝のよう

第3部 正しい理解

  • 24 伝統的な禅の精神
  • 25 無常ということ
  • 26 存在の質
  • 27 自然さについて
  • 28 空
  • 29 待ち受けている。とられわれないで見ている
  • 30 無を信じる
  • 31 執着と非執着
  • 32 静けさ
  • 33 哲学ではなく、体験を
  • 34 もともとの仏教
  • 35 意識を超えて
  • 36 ブッダの悟り
  • エピローグ ―禅の心―
  • 訳者あとがき
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

新着情報

2018/10/22 2018年秋スリランカ直輸入フェアpoint「20倍」
2018年10月新たにスリランカから仏像・仏具を入荷しました。
10月22日~31日までポイント「20」倍。 例:対象商品10,000円分のお買いもので2,000円分ポイント還元いたします。
詳しくはこちら
2018/10/22 第55回サンガくらぶ @鎌倉・円覚寺 「禅&マインドフルネス」実践ワークショップ & トーク
2018年11月18日(日)13:00~16:30(12:00開場)
臨済宗・円覚寺管長・横田南嶺師とマインドフルネス療法の第一人者・熊野宏昭先生による対談、坐禅 & マインドフルネス実践ワークショップを開催します。
今回のサンガくらぶは豪華3部構成になっています。
1部:横田南嶺師による坐禅指導および坐禅
2部:おふたりによる禅とマインドフルネスに関する対談
3部:熊野宏昭先生によるマインドフルネスワークショップ
を予定しています。
詳しくはこちら
2018/10/22 第54回サンガくらぶ  『清浄道論』を読む 第4回 講師:アルボムッレ・スマナサーラ
2018年11月13日(火)19:00~21:00(18:30開場)
テーラワーダ仏教における重要な綱要書である『清浄道論』(ヴィスッディ・マッガ)では、戒律・禅定(修習)・智慧の三つのセクションに渡って仏道修行とその結果について論じられています。今回は、そのうち清浄道論の精髄というべき「智慧」のセクションを、スマナサーラ長老より連続講義の形でご解説いただきます。『清浄道論』をひも解きながら、ヴィパッサナー実践から得られる智慧を、入口から一歩一歩学んでいきます。今回がシリーズ第4回です。
詳しくはこちら
2018/10/22 第53回サンガくらぶ 「幸福に生きるための倫理とは?」講師:田口ランディ
2018年11月2日(金)19:00~21:00(18:30開場)
地下鉄サリン事件実行犯・元死刑囚の林泰男氏(他12名)の刑が今年7月に執行されました。14年にわたり林元死刑囚と交流を続けていた作家田口ランディさんは、昨年11月に、林氏との交流をテーマとした小説『逆さに吊るされた男』を上梓し話題となりました。わずかひと月のうちに13名が処刑される異例の事態に衝撃を受けた田口さんは、8月に日本を離れ、世界的に有名なスコットランドのコミュニティ「フィンドホーン」に滞在、世界各国の人々との対話を通してご自身の体験を整理されました。死刑執行直前まで林氏と面会を続けた田口さんが、今回初めて、事件と執行を語ります。
フィンドホーンは国連と連携しているNGO団体で、オルタナティブな生き方のモデルとして注目されています。今回のサンガくらぶでは、オウム真理教事件とその死刑囚の大量処刑を経験した私たちが、生き方と社会システムを見つめ直し、北ヨーロッパから始まりつつある新しい価値観を知るきっかけとなればと思っています。
詳しくはこちら
2018/10/17 瞑想の秋・坐布「10%」OFF 10月21日まで開催
サンガでは2018年10月9日~21日まで、 瞑想の秋「秋の瞑想教化週間」として、坐布を「10」%OFFで販売します。 この機会にお買い求めください。 瞑想合宿には中身ビーズがおススメです。 サンガ瞑想用坐布スタンダードの重さ、 そば殻の場合1400g→ビーズの場合350g 圧倒的に持ち運びが、楽です。
詳しくはこちら