SAMGHA SHOP

サンガ公式通販サイト

求道者〜愛と憎しみのインド〜

¥ 799 税込 

加算ポイント:8pt

商品コード: 300060

数量
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。
サンガ公式通販サイトの会員様へ、ポイントをご利用する場合は、決済ボタンをクリックする前に弊社サイトでログインしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日:2014年12月26日
著者:佐々井秀嶺
ISBN:9784865640069 C0215
新書サイズ 本文201ページ

いろいろ問題は絶えませんが、
しかし、まぁ、インドは面白いや。
(佐々井秀嶺)

私の体には信念の鉄塔が入っています。
中天の太陽の輝く、インドのど真ん中で、
鉄の芯に貫かれた、
一乗の仏法を私は生きるのです。

目次

はじめに

第1章 差別の地――インドで仏教の地歩を築く

  • 不可触民の渦中へ
  • インドの人々とともに生きる仏僧として
  • 龍樹に導かれて
  • 1968年ナグプールに来たる
  • 1つのカーストに1つのお寺が
  • 毎日お勤めする読誦経典を編集する
  • 寺に来る出家希望者
  • 結婚式で稼ぐ坊主
  • 志ある人々
  • 信頼のおけるやつダンマボディ
  • 坊主から市長になったシーラナンダ
  • 次世代を担う仏教徒を育てる
  • 三人の沙弥

第2章 インドの宗教と政治に対峙する

  • 潜在する差別
  • 形式だけの政教分離
  • マイノリティコミュッションメンバーへの誘い
  • アンベードカルの意志を継ぐ行動とは
  • マヤワティ首相という人物
  • 盟友カンシ・ラムの謎の死
  • なぜ私がマイノリティコミュッションメンバーに指名されたのか
  • マイノリティコミュッションとしての私の目的――大菩薩寺奪還

第3章 龍樹菩薩の地を探して

  • 龍樹菩薩の地マンセル
  • 龍樹の伝説
  • マンセル遺跡の発掘
  • 侵略に対して人を守るアンベードカルの不殺生戒
  • インド仏教に関心を持たないダライ・ラマ十四世
  • 私に面会を求めてきたダライ・ラマ

第4章 インド民衆とともに生きる

  • インドの食生活
  • インド人は酒癖が悪い
  • インドで病気になる
  • インドで毒を盛られる
  • 断食で死にかける
  • 断食を完遂した私を祝福してくれた仏教徒たち
  • 「ジャイビーム」を発した瞬間
  • 私の説法術
  • 改宗式を始める
  • 仏教式の結婚式
  • 異教徒間の結婚
  • インドの虚無、死の観念
  • 煩悩強き女
  • 法華経の祈祷水

第5章 南天一乗の仏教を生きる

  • 「空」にも命がある
  • 命により成り立つ縁起の法
  • ブッダ入滅の年に至る
  • 私は、のたれ死にたいのです。
  • 2014年7月、病に倒れる
  • インドの悲しみ
  • インドは仏教国になる
  • 私の中には信念の鉄塔が入っている