SAMGHA SHOP

サンガ公式通販サイト

脳と瞑想(サンガ新書) (ポイント10倍)

¥ 972 税込 

加算ポイント:90pt

商品コード: 300670

数量
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。
サンガ公式通販サイトの会員様へ、ポイントをご利用する場合は、決済ボタンをクリックする前に弊社サイトでログインしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日:2016年10月28日
著者:プラユキ・ナラテボー+篠浦伸禎
ISBN:9784865640670 C0215
新書サイズ 本文309ページ

メンタリストDaigo氏絶賛!
脳の専門家とブッダの専門家の貴重な対談本。実践的な瞑想の方法から、現代科学により照明された科学的に有効なブッダの教えを、対談本ならではの会話調でわかりやすく学ぶことができます。(DaiGo)

●三種類の仏教瞑想法を徹底解説
●科学的に説明される瞑想による脳の変化
●苦しみから抜け出す仏教の智慧と脳の使い方
●ブッダの教える脳と心を育てる瞑想と慈悲の実践
●脳の使い方タイプチェックシート付き

目指したいのは、何が起きても受容できる心、強くしなやかな自我。脳の覚醒下手術(意識のある状態での手術)でトップクラスの実績を持ち、自らも日々瞑想する脳外科医と、タイで出家し、長年にわたり瞑想修行を重ねた日本人僧侶が、苦しみから抜け出し、幸せに生きるための意識の転換と、脳の使い方を語り合う。

電子書籍

Kindle版

目次

第1部 瞑想実践と脳の科学

第1章 サマタ・ヴィパッサナー瞑想の実践

タイで実践される代表的な3つの瞑想法

  • プット―瞑想法
  • アーナパーナサティ瞑想法
  • チャルーンサティ瞑想法(その1 手動瞑想)
  • チャルーンサティ瞑想法(その2 歩行瞑想)
  • チャルーンサティ瞑想法(その3 指先瞑想)
  • 瞑想の構えを作らない心構え

第2章 覚醒下手術概説

  • 覚醒下手術による脳の切除
  • メリットの多い覚醒下手術
  • 言い伝えから科学的真実へ
  • 手術成績がひじょうにいい覚醒下手術
  • 覚醒下手術によって得られた情報
  • 脳の司令塔・帯状回
  • 脳の使い方を更新する必要性

第3章 脳のタイプチェック

  • 人間脳の左右と次元
  • 人間脳の使い方をタイプ別に知る
  • 動物脳と自我

第2部 対談 脳と心の使い方

第1章 瞑想法(サティとサマーディ)

脳から瞑想を見る

  • 瞑想でアルコール依存から回復
  • ドーパミンの魔力
  • 心をオープンにするチャルーンサティ瞑想法
  • 瞑想とスポーツ

観察する脳

  • 信と安心
  • オウム真理教の瞑想には「観察」がなかった
  • 瞑想で得た洞察を実生活へ生かす
  • 気づいて受けとめる
  • 観察瞑想の脳の働き

集中と観察

  • 対象への集中から自分の観察へ
  • 目を背けなければアルツハイマーにはならない

脳に苦しみの回路を作らない

  • 瞑想と資質の関係
  • 観察と集中の両輪

第2章 脳と瞑想

脳の使い方マトリックスと瞑想

  • 覚醒下手術で得られた脳の見取り図
  • 3つの瞑想と、脳の3つの「次元」
  • 脳・4タイプの主義
  • 脳のタイプの各次元のキーワード
  • 縁起や慈悲の仏教
  • 脳のタイプとストレス耐性

苦の効用、信頼の役割

  • ストレスを活用して瞑想の成果を上げる
  • 放射線ストレスと瞑想
  • 混乱が眠りから目覚めさせる
  • 効果は文脈が左右する
  • 脳と心は漸進的に成長する
  • 可能性は自分の中にある
  • 信=put onself on~
  • 無明を乗り越えるための信

気づきと脳

  • 気づきの瞑想の脳の活動
  • 動物脳を上手にコントロール
  • 受容性を育てる
  • 「今、ここ」に立ち戻ること
  • 脳は統合を求める
  • 丸ごと受け入れて今がある

第3章 自我の科学

自我の定義

  • 自我とは帯状回の血統である
  • 瞑想は脳をあるべき姿にする
  • 自我は脳の司令塔
  • 仏教的自我の形成過程

自我の死

  • タイのお葬式――火葬とメメント・モリ
  • 死と仲良しになる――モラナサティ(死を準備する瞑想)
  • 死の恐怖が無化する機序
  • 殺したいのは何か

環境と心

  • 自然の中でのリセット
  • 環境で逆戻り
  • 動物脳と生命力
  • 頭頂葉の働き
  • 脳が自然に戻る環境
  • タイのお寺の一日

第4章 左脳は戦争が好き

イキイキとした理由

  • 超自我を内在化させる

慈悲の循環へ

  • ダメな自分のセルフエスティム~苦しいって快感!
  • 左脳的な苦しみ~仕事は戦争

人間存在の切なさ

  • 怒りと願い

第5章 苦しみから抜ける

循環を変える

  • 普通の循環
  • 学び(智慧)の循環
  • 慈しみ(慈悲)の循環
  • 戒定慧の循環

仏教と医療

  • 脳をわかっている人
  • 動物脳も人間脳も右脳も左脳も等価に重要
  • 精進と受容

第6章 終わりに

  • 幸せになるために

対談を終えての感想

  • 篠浦伸禎
  • プラユキ・ナラテボー