SAMGHA SHOP

サンガ公式通販サイト

看取りとつながり

¥ 2,376 税込 

加算ポイント:22pt

商品コード: 300780

数量
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。
サンガ公式通販サイトの会員様へ、ポイントをご利用する場合は、決済ボタンをクリックする前に弊社サイトでログインしてください。

発売日:2017年2月21日
著者:大井 玄
ISBN:9784865640786 C0095
四六判ハードカバー 本文241ページ

あらゆる存在は他者と相互に関係し合い、つながり合っている。
つながりが実感できれば、不安はなくなり幸福になる―
慈悲のまなざしで人々の一生を見つめ、
手を差し伸べてきた看取りの医師による
科学と仏教に見出した幸福の法則。

【本文より抜粋】
看取り医として、わたしが仏教に親和性を感じているのは、科学者の端くれとして見ている宇宙像と、人間像と、意識、無意識、そういうものを仏教はすべて包摂しているからです。
(中略)仏教は安心を与えてくれる「心の科学」なのです。(本文より)------

老いの道を歩む医師として看取りを行ううちに、看取りを行うことは、看取られることでもあるのを悟りました。
 老齢に達したブッダは、『ブッダ最後の旅』で漏らされたように、高齢者の苦痛を強く感じておられました。
 しかも、老耄して言葉を用いるコミュニケーションが難しくなった人たちをも、安心させ、つながりを感じさせる方法を説いておられたのには、感嘆する他ありません。現在の脳科学も、ようやくそれを明らかにしつつあるように見えます。
 ブッダは、自分の教えをただ信ぜよとは、決して、言われなかった。
 自分で吟味して、納得行く道を進むように勧められました。
 科学が見出した世界は、無常、無我、相依相関という関係主義的宇宙であり、ブッダの説く生、老、病、死をつなぐ存在論と、まさに整合しております。
 日本という風土文化に、今の時代に生死する幸せを、身に沁みて感じざるを得ません。
(「あとがき」より)

目次

第1章 看取りの医師として

  • 患者と関わり、手を差し伸べるということ
  •  看取り医への道
  •  意思を尊重する
  •  悪くない死に方
  •  手を差し伸べる
  • 認知症であっても意思決定できる
  •  認知症でも「胃ろう」の是非は決められる
  •  認知症高齢者も、非認知症高齢者も同じ反応
  •  まわりも納得する看取り
  • 幸せな高齢者とは?
  •  世界を再構成する
  •  状況感覚
  •  普通の人も「世界」を作る
  • 病気を持っていても健康、健康でも病気 
  •  あなたとわたしはつながっている
  •  周辺症状と人間関係
  •  沖縄の高齢者の自尊心
  •  歴史とつながり
  •  病気と健康
  •  自尊心、人の役に立つこと
  • 死と向き合うこと
  •  薄れていく執着
  •  枯れる言葉
  •  終の住拠で死ぬ
  •  「大往生とは」わたしなりの定義
  •  死と向き合うこと

第2章 科学と仏教

  • 仏教的存在論
  •  無我、無常、相依関係
  •  一枚の紙に雲を見る
  •  無常が見える
  •  老耄というめぐみ
  •  魂の危うさ
  •  神とゆらぎ
  • 西洋哲学の思想について
  •  神の定義
  •  人間は自然の上だという思い込み
  •  環境変化による病気
  •  奇跡的なバランスが崩れていく
  •  パリ会議の効力
  •  政治にも振り回される環境

第3章 神との合一

  • 母と祈り
  •  カトリックへの改宗
  •  疎開先での苦労
  •  親不孝
  •  母の最期
  • 薬害エイズ問題と祈り
  •  「薬害エイズ」について
  •  郡司篤晃に見る祈り
  •  エイズの広がり
  •  血友病とエイズ
  •  孤立無援
  •  コストとベネフィット
  •  祈り
  •  念仏
  •  妙好人の心理
  •  科学と宗教

第4章 日本の仏教は生きている人の力になれるのか

  • 仏教理解
  •  坐禅との出会い
  •  仏教理解と理性
  •  看取りの世界での正見・正語・正業
  •  他者は人間に限らない
  •  生態系と相依相関
  •  魔女狩りと無明
  •  神話に見られるつながりの世界
  •  言葉ですべては表現できない
  • 日本仏教と民衆のつながり
  •  外国に比べてお金のかかる日本のお葬式
  •  日本古来の穢れの文化
  •  仏教伝来と葬送共同体の出現
  •  末法思想から葬式仏教へ
  •  キリスト教伝来と檀家制度
  • アメリカ仏教
  •  ジョーン・ハリファックス師
  •  アメリカ仏教の現状
  •  鈴木俊隆師(しゅんりゅう)の登場
  •  アメリカ仏教の特徴
  • 葬式仏教から生活仏教へ
  •  これからの仏教にとって大切なこと
  •  「生活仏教」とは
  •  わたしの場合

第5章 仏教とつながり

  • 宗教と宇宙
  •  宗教の目的とつながり
  •  宇宙の始まり
  •  星の誕生
  •  月の誕生
  •  人間の体はビッグバン直後にできた元素でできている
  •  般若心経を唱える効用
  • つながりと安心
  •  つながりを感じさせる三つの接触
  •  触覚の効用
  •  視覚の効用
  •  聴覚の効用
  •  脳は世界を仮構する
  •  自分が間違うことはない
  •  仏教は安心できる教え
  • 心の働きと宗教
  •  お迎え現象
  •  目に見えぬ「何か」についての判断
  •  価値判断
  •  つながりの心理
  •  霊的存在を実感する
  •  イメージする力
  •  世界は観測手段に応じて決まる
  •  幻覚が現れる条件
  •  つながること、包まれること

第6章 精進の果てに

  • 入院と、不思議な世界体験
  •  唯識の深層心理学
  •  言葉とは何か
  •  言葉の役割
  •  刹那生滅
  •  幸福な世界体験
  •  存在論的説明
  •  認識論的説明
  •  坐禅と悟り

 あとがき

 主要参考文献