サンガ公式通販サイト / 欲ばらないこと〜役立つ初期仏教法話13〜

欲ばらないこと〜役立つ初期仏教法話13〜

¥ 756 税込

加算ポイント:7pt

商品コード: 100960

数量
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。
サンガ公式通販サイトの会員様へ、ポイントをご利用する場合は、決済ボタンをクリックする前に弊社サイトでログインしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日:2011年10月28日
著者:アルボムッレ・スマナサーラ
ISBN:9784904507964 C0215
新書サイズ 本文214ページ

私たちはなぜ「欲」から逃れられないのか? 「欲」を克服し、その向こう側にある幸福へ!
『怒らないこと』『怒らないこと 2』『バカの理由わけ』につづく「三毒シリーズ」完結編!!
「欲」と「怒り」はコインの表裏
「欲」を克服すれば、「怒り」も消える。これが煩悩をなくすための特効薬!

電子書籍

Kindle版

目次

はじめに――なぜ「欲」はよくないのか

第1章 欲のみなもと――命と心

1命の定義

  • 「生きる」とは肉体と心の共同作業
  • 肉体は変化し、壊れ、修復している
  • 「成長」と「衰え」という二つの概念
  • 一定のスピードで変化していく

2肉体の変化

  • 「成長」――余分に入った物質の取り込み
  • 「成長が止まる」――壊れる量と同じ量を使う
  • 「衰える」――壊れる量より少ない量を使う
  • 壊れるスピードは同じ、修復能力が減っていく

3生きるとは

  • 命は工場
  • 肉体は、地水火風ちすいかふう(四大元素)でできている
  • 地水火風――出ていくたびに取り入れる
  • 休みない肉体の変化が「生きている」こと
  • 肉体のエネルギーを瞑想で止める

4心のかかわり

  • 物質に感覚がある=「生きている」こと
  • 心が「苦しい」と感じて意欲が起こる
  • 何かをするのは「苦しい」から
  • 「苦」に感情が割り込むことが「欲、貪り」の始まり

5終わらない欲

  • 終わらない「欲の感情」
  • 本当は不必要な欲の感情
  • 感情の波によって欲も変化する
  • 強烈な欲は危険
  • 欲の波は、いつ強烈になるかわからない
  • 「物質を入れる」とは身体の維持管理

6心の変化

  • 身体を支配し、身体に依存する心
  • 依存しながら命令する心
  • 依存し支配する心にも実体はない
  • 心には刺激(対象)が必要
  • 対象がないと、心が生まれない
  • 情報量が多すぎて負担が大きい現代

7心の変化と欲

  • 6つのチャネルに6種類の対象が触れる
  • 色声香味触法に対して「執着=欲」が起こる
  • 対象が触れたら自動的に認識が起こる
  • 無智が欲を起こし、心を汚す

第2章 欲の分析

1欲は生命の本能

  • 欲で生きるのが本能なので気づかない
  • 欲を幸福・楽しみの元だと勘違いする

2欲は生じさせるもの

  • 欲を作る対象(カーマ ワットゥ)
  • 色味香味触への欲(愛着・執着)が煩悩
  • 愛着、煩悩を作るのはいつも自分
  • 煩悩を作る色声香味触は生命ごとに違う

3なぜ、愛着、欲が起こる?

  • 心は、身体の苦を和らげる刺激を欲する
  • 人間特有のアクセサリーへの欲
  • 欲から離れると死んでしまう

4欲の親分は「生存欲」

  • 欲という組織の親分
  • 心は「死」を知っている
  • 「死にたくない」という生存欲の母は「苦」
  • 苦を避けることが生きること
  • 世間で言う「欲」は子分、親分は「生存欲」

5たちの悪い欲3つ

  • お釈迦様が見つけたたちの悪い欲
  • 執着を捨てると、苦を乗り越えられる
  • わざわざ苦しむ理由は「欲」
  • 1.(カーマ タンハー)五欲に対する渇愛
  • 2.(バワ タンハー)生き続けたいという渇愛
  • 3.(ヴィバワ タンハー)否生存を好む渇愛
  • 唯物思考は「否生存を好む渇愛」
  • 自爆テロも自殺も「否生存を好む渇愛」

第3章 欲はなぜ悪い――心の汚染図

1欲がないほうが良い

  • 欲がなければ生きられない?
  • あり過ぎる欲の短所
  • 「苦」である生きることに不可欠なものは?
  • すすんで「苦しみたい」とは思わない
  • 幸福と苦しみ、相反して混乱する人生

2欲という矛盾

  • 欲し続ける不幸、持つ不幸と守る不幸
  • 欲の衝動で生きる矛盾
  • 不幸になると、さらに欲が強くなる

3渇きに塩水

  • 欲はのどが渇いた人が塩水を飲むこと
  • 追えば追うほど増える欲
  • 欲にはリミットがない
  • 欲は満たせるものではない

4奪い合い

  • 欲による獲得のプロセスとは
  • ある人とない人が現れ、搾取が起こる
  • 戦争が起こる
  • 財産があれば守るはめになる

5心は汚染される

  • 欲によって、不安が生じる
  • 欲の裏は怒り
  • 欲から怒りが出てくる
  • 欲の妄想はどんどん拡大する

第4章 解決策――欲と必要を切り分ける

1必要なものはなんですか

  • 本能である欲、どうしますか?
  • 1.生きるために不可欠なものがある
  • 2.生きる上で欲しいものがある
  • 1.の不可欠なものには程度・量がある
  • 必要なものは苦労しなくても手に入る
  • どうしてもない場合は他人がくれる
  • 必要なものだけで生きると、人生はとても楽

2欲しいものはなんですか

  • 2.の欲しいものは、人それぞれ違う
  • 必要不可欠なものは手に入る
  • 必要なものはそろう=業の力
  • 欲しいものは思うようにそろわない
  • 「欲しい」は理性とは別世界の「感情」
  • 欲しいものは入手困難
  • 「欲しい」は渇愛、煩悩をどんどん増やす
  • 「欲しい」を区別し削除して欲を制御

3私のもの

  • 欲を読み解くキーワード
  • 「私のもの」と言えるものはない
  • 自分から離れたことには無関心
  • 私の家、私の家族だと冷静でいられない
  • すべての悩み苦しみは「私のもの」から

4欲は妄想的

  • 欲には具体性がない
  • 現実的でない「欲」
  • 身体が受け入れられるものはおいしく感じる
  • どんなに高価でも服の機能に大差はない
  • ブランドはナンセンス
  • 情報が入り、妄想で「欲しい」と思う
  • 限りない妄想、理性というブレーキ
  • 欲を抑えるほどに現実的で幸福になる

5少欲知足

  • 改善策は「少欲知足」
  • 「少欲」とは「ニーズが少ないこと」
  • 「ニーズが少ない」と楽
  • 「知足」とは「不満を持たない」こと
  • すぐに不満を感じる日常
  • 欲を完治させる「少欲知足」という薬
  • ふだんから「余分に使わない」生き方を
  • 資源を分け合うのが慈しみの実践

6強欲とケチ

  • ケチは煩悩
  • 大金持ちのお金の適切な使い方とは
  • 強欲もケチも仏教では罪

6強欲とケチ

  • ケチは煩悩
  • 大金持ちのお金の適切な使い方とは
  • 強欲もケチも仏教では罪

第5章 性欲――解脱を阻むもの

1性欲とは何か

  • 性欲を信者管理に利用する宗教
  • 性欲は命にかかわらない余計なもの
  • 遺伝子には、子孫をつくることのみが大事
  • 性欲は遺伝子の奴隷みたいなもの
  • 子育てと人格の成長
  • 性行為の意味
  • 子孫をつくる目的以外の性欲は心を汚す
  • 仏教の見方

2性行為は出家には禁止

  • 解脱を目指すなら性欲は禁物
  • 性欲は瞑想でなくすものではない
  • 瞑想が進むと、五欲への未練が沈む
  • サマーディに達する順番

第6章 欲のコントロール

1制限された能力・資源、制限のない欲

  • 人の能力にも資源にも限りがある
  • 欲を満たせるほどの資源も、強引に奪う力もない
  • 欲に負ける=人生という原子炉の制御不能状態
  • 贅沢で身体が壊れ、欲の妄想で精神が壊れる

2身体へのこだわりと心への無関心

  • 身体偏重の現代社会
  • 絶対的な生老病死
  • 心と身体の悪循環で病気が悪化

3正しい欲のコントロール法

  • 管理すべきは心
  • 「少欲知足」という薬を忘れるな

第7章 執着を捨てる

1「与えること」の真実

  • 施しはよく謳われ、かつ嫌われる道徳
  • お釈迦様が説かれる「施し」は因果法則の使用例

2与えることと奪うこと

  • 財産と力の関係
  • 世の中は物質も心も弱肉強食
  • 欲の感情で行う行為は罪、非道徳

3与えると損するか

  • 与える行為は自分が恵まれる結果になる
  • 「金は向こうから寄ってくる」の理由
  • 「与える」は、恵まれるポテンシャルの貯蓄
  • ポテンシャルの差は、特の差
  • 徳の差1.どんな気持ちで与えるか
  • 徳の差2.何を与えるか
  • 徳の差3.誰に与えるか
  • 徳の差4.与えたり受け取るときの気持ち

3与えると損するか

  • 与える行為は自分が恵まれる結果になる
  • 「金は向こうから寄ってくる」の理由
  • 「与える」は、恵まれるポテンシャルの貯蓄
  • ポテンシャルの差は、特の差
  • 徳の差1.どんな気持ちで与えるか
  • 徳の差2.何を与えるか
  • 徳の差3.誰に与えるか
  • 徳の差4.与えたり受け取るときの気持ち

4「施し」は基本道徳

  • 最初に学ぶべきは「施し」
  • 「解脱を目指すので施しを止める」は成り立たない

5理性で生きる

  • 正しい生き方「理性」
  • 仏教は禁じない
  • 肝心なのは、心の汚れをなくすこと
  • 心に必要不可欠なもの
  • ボランティアは行動が大事
  • 理性的に生きれば成功する
  • 欲からの脱出、喜びと充実感に満ちた人生
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

新着情報

2019/09/11 9019年9月24日人気のスリランカ坐像再入荷決定!!
人気のスリランカ坐像(大・白)、(大・黒)のほか、一回り小さい中サイズ、仏旗などをスリランカから2019年9月24日再入荷します。数量に限りがあります。お早めにご注文ください。
詳しくはこちら
2019/08/28 会員登録の際のメールアドレスにつきまして(重要)
会員登録の際にご登録いただくメールアドレスですが、できるだけパソコンのメールアドレスをご登録いただくようにお願いいたします。

携帯電話・スマホのメールアドレスでご登録の場合は、弊社ドメイン(samgha.co.jp)からのメールを受信するように携帯電話会社の迷惑メール設定にてドメイン指定受信の設定していただくようお願いいたします。
携帯電話・スマホのメールアドレスでご登録いただいているお客様より、注文完了のメールが届かないとのお問合せが何件ございますが、ほとんどが迷惑メール設定が原因でメールがブロックされているようです。
お手数ですが、ドメイン指定受信の設定は各携帯電話会社のホームページ等でご確認いただくか、携帯電話会社へお問合せください。
2019/08/26 「藤本晃フェア201908」開催 (2019年8月26日~9月1日迄)
藤本晃先生出演の8月30日サンガくらぶ開催を記念して、8月26日〜9月1日まで藤本先生の著作フェアを開催します。
対象著作物「10~25%OFF」×「ポイント10倍還元」とダブルでお得です。
詳しくはこちら
2019/08/08 夏季休業中の商品発送につきまして
8月10日から8月15日まで、弊社夏季休業のため、夏季休業の期間にいただきましたサンガ公式通販サイトでのご注文は全て、翌営業日の8月16日からの発送作業になりますので、あらかじめご了承ください。
なお、夏季休業前の発送は、8月9日の午前中までに決済が完了しているご注文までとさせていただきます。
2019/08/01 2019夏セール(2019/8/1-15)
サンガ通販サイトで人気銘柄を、20~30%OFFにて販売します。
期間:2019年8月1日~15日。
詳しくはこちら