サンガ公式通販サイト / サンガジャパン Vol.12(2013Winter)

サンガジャパン Vol.12(2013Winter)

通常価格:¥ 1,980 税込

¥ 1,980 税込

加算ポイント:18pt

商品コード: 200340

数量
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。
サンガ公式通販サイトの会員様へ、ポイントをご利用する場合は、決済ボタンをクリックする前に弊社サイトでログインしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売日:2012年12月28日
寄稿:アルボムッレ・スマナサーラ, 福岡伸一,しりあがり寿,石井光太,
田口ランディ×村上光照,末木文美士,蛭川立
ISBN:9784905425342 C0015
A5判くるみ 本文226ページ

特集:無常

かつて、歌人の鴨長明はその著作『方丈記』の中で、「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」と無常の思想を表現した。長明の生きた平安末期から鎌倉時代は天災、疫病、飢饉などが頻発し、平氏や源氏などの武家勢力の台頭から政治的にも不安定な時代であった。長明自身、そのような環境の中で流転の世を経験したことが、『方丈記』の記述に深みを与えたことは間違いないであろう。  天災や政情不安の中にあった平安末期から鎌倉時代は、ある意味、東日本大震災を経験し、政権交代がしばしば起こる現代日本に通じるところがあるようにも思われる。しかしながら、鎌倉時代はそれまでの奈良仏教の枠を超えた、浄土宗、浄土真宗、禅宗、日蓮宗といった鎌倉新仏教が生み出された時代でもあった。 「無常」を強く実感する時代だからこそ、仏教が強く求められるのではないか? ならば、今二十一世紀に求められる仏教の姿とは何であろうか? そのような問題意識から、今号では、「無常」を糸口として、現代日本における仏教の現在を追求してみた。  本特集の巻頭を飾るのは、アルボムッレ・スマナサーラ長老による「瞑想による『無常=苦=無我』の観察」。しばしば情緒的に理解されがちな無常という概念をあらゆる角度から腑分けし、その本質を抉り出す極めて鋭い論考である。この論考を読むことによって、現象の世界に対する真理である三相(無常・苦・無我)が同一のものであり、仏道とはそれら三相を乗り越えた涅槃の境地を目指すものであることがよくわかる。  理論的なスマナサーラ長老の論考と対照的なのは、今号からスタートする作家の石井光太氏による対談シリーズ「祈りの現場」。第一回目の今回は被災地である宮城県気仙沼の片山秀光住職が登場。当事者の視点から被災者の苦しみ、哀しみを切々と語る。読者の胸に突き刺さってくるような切実なインタビューとなっているといえよう。  翻って無常とは、仏教を信じているいないにかかわらず、あらゆる人がその影響を免れることのできない真理である。そのような無常を科学の立場から考察すると、どのような知見が得られるか。生物学者の福岡伸一氏による「動的平衡と無常」では、科学の立場から無常の真理が考察される。  日本文学研究者である田中貴子氏へのインタビュー「日本的『無常』観の豊穣なるポジティヴ・シンキング」では、『平家物語』や『方丈記』に描かれた無常を当時の人々がどのように理解していたかを平易に解説。平安時代への通俗的な理解が覆されるような、刺激的なインタビューとなっている。  意外な角度から無常を論じているのは、生命科学者のぐっどうぃる博士による「仏教と恋愛術の出会い!? 共通するのは無常の真理」。私たちが恋愛に悩み苦しむ根底には、無常の真理を正しく理解していないことがあることを、科学的に分析する。  その他にも、漫画家のしりあがり寿氏による「死ぬのが怖くなければ怒りから退却できる」など、意欲的な論考が多数寄せられている。本特集が、読者諸氏の無常の理解に資するところがあれば幸いである。 (編集部)

目次

特集 無常

  • 瞑想による「無常=苦=無我」の観察 アルボムッレ・スマナサーラ
  • インタビュー 動的平衡と無常 福岡伸一
  • インタビュー 死ぬのが怖くなければ怒りから退却できる しりあがり寿
  • インタビュー 仏教と恋愛術の出会い!?共通するのは無常の真理 ぐっどうぃる博士
  • 時間反転対称性の破れと心物問題 蛭川立
  • インタビュー 日本的「無常」観の豊穣なるポジティブ・シンキング 田中貴子
  • 無常の法は無常である 石飛道子
  • 無常と気づき 中川吉晴
  • インタビュー キープ・ムービングとしての無常 北川貴英
  • インタビュー ブッダが教える「人づきあい」 デニヤーイェ・パーンニャーローカ・ブッダラッキタ

    震災後と仏教の語り 末木文美士

    石井光太対談シリーズ 祈りの現場-無常を生きる苦しさ、そして祈りの力 第一回:気仙沼市・地福寺住職片山秀光

    田口ランディ対話シリーズ 仏教のコスモロジーを探して-ブラフマン世界の自然と仏教の解脱 第二回:村上光照 

    連載第七回仏教としての浄土真宗-信心とはどういう心でしょうか? 藤本晃

    連載第十二回 パーリ三蔵読破への道-仏陀再建はあり得ないー新興宗教から『聖☆お兄さん』までを貫く心性とその出離ー 佐藤哲郎

  • 執筆者一覧
  • 編集後記
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

新着情報

2020/05/12 キャンペーン『ブッダの聖地2』先行予約者特典 2020年5月25日まで延長します。
2020年5月25日刊行予定(発送は、5月25日です) 『ブッダの聖地2――テーラワーダ仏教の現在‐タイ・ラオス・カンボジア編』事前申し込みの方限定の特別商品をそろえています。 どうぞご覧ください。 [開催期間]1月15日18時~5月25日 ※新刊ポイント10倍 ※2014年サンガインドシナツアー参加者には書籍を一冊贈呈します。 2014年ツアー参加者でその後、引っ越された方 info@samgha.co.jpまでご連絡ください。 ※セット④「スリランカ坐像(中・白)」または「セット⑤(スリランカ坐像(中・黒)」をご注文の方へ。今回のコロナ禍の影響で、坐像の入荷が遅れます。書籍とは別途、坐像を発送します。入荷が決まりましたら、お知らせいたします。
詳しくはこちら
2020/04/30 ゴールデンウィーク期間中の商品の発送につきまして
5/2~5/6のゴールデンウィーク期間中にいただきましたご注文は、5月7日(営業日)の商品発送とさせていただきます。ゴールデンウィーク期間中の商品発送はしておりませんので、ご了承ください。
なお、ゴールデンウィーク前の発送は、5月1日の午前中までのご注文とさせていただきます。
2020/04/16 巣ごもり「瞑想」支援セール(5月6日まで 延長の可能性あり)
「瞑想」「マインドフルネス」に関する書籍、 瞑想用坐布を2020年5月6日まで割引します(延長する可能性あり)。 新型コロナウィルス対策として、自宅待機が推奨されています。 サンガは、読者のみなさまがご自宅で「瞑想(マインドフルネス)」することは、会社にとっても、みなさまにとっても有意義なことではないかと考え今回のセールを実施いたします。 【坐布に関して重要なお知らせ】 製造所が業務をストップしており、在庫限りとなります。生きとし生けるものが幸せでありますように。
詳しくはこちら
2020/04/13 商品の発送に関しまして
サンガ通販サイトの発送は、当面の間、週2回(火曜と金曜)の発送となります。ご了承ください。
2020/03/27 2019年度末Thank You SALE開催
【開催期間】2019年3月19日~3月31日 2019年度最後のセールです。 【9%OFF】【19%OFF】【29%OFF】【39%OFF】 の特別価格で人気銘柄商品(数量限定)をご用意いたします。
詳しくはこちら